ゲーム開始時のお薦めの設定

ゲームを開始する際に、「シングルプレイヤー」→「今すぐプレイ」ですぐにゲームをスタートすることができますが、いろいろな設定をすることで、自分好みのゲーム条件を作り出すこともできます。

ここでは、どういった条件が、どういったプレイヤーに適しているのかを紹介していきます。

なお、設定は「シングルプレイヤー」→「ゲームを作成」から行います。

ゲームを作成からゲームを作る

ゲームを作成からゲームをスタートすることができます。

ここで選べるのは、自分の文明、難易度、ゲームスピード、マップタイプ、マップサイズです。

少なくとも、自分の文明は好きなものを選んでからプレイを始めましょう。

それ以外の項目は、次の高度な設定と同じですので、高度な設定をご覧ください。



高度な設定

高度な設定では、すべての文明を選べるほか、勝利の条件やそのほかさまざまな設定ができます。

ここでは、プレイヤーの状況に応じた設定を紹介します。

なお、この設定にこだわらず、自分の腕に合わせて、うまく調整しましょう。

シヴィライゼーションシリーズ初プレイの人向け

シヴィライゼーションシリーズをプレイしたことの無い人は、まずはゲームになれるためにも簡単な設定にしましょう。

文明はお好みで選びましょう。自分の指導者はやりたい文明を選びます。他の指導者も、自分が知っている文明を選ぶと、プレイが楽しくなると思います。

続いて、ゲームの難易度は「開拓者」「族長」のどちらかを選びます。

シミュレーションゲームをプレイしている人であれば「王子」のままでも問題ありません。

ゲームスピードは標準でも良いのですが、1回目はゲームになれるという意味も込めて早めに一回は通して終わらせるために「速い」を選ぶとよいでしょう。

マップはお好みで。

マップサイズは「極小」の4文明によるプレイがお薦め。あまり多すぎると、考えることが多くなり、複雑化します。

勝利条件は、敵を倒してクリアを目指すのであれば、「制覇による勝利」のみ選択しましょう。

ターン制限は「ターン制限なし」だと、誰かが勝利するまで続けることができます。

他は標準のままで一度試してプレイすることをお薦めします。

  • 文明数:4
  • ゲームの難易度:開拓者
  • マップサイズ:極小
  • ターン制限:ターン制限なし

シヴィライゼーション6(Civ6)初心者向け

シヴィライゼーションシリーズはプレイしていても、6作目はプレイしていないという場合は、次のような設定がお薦めです。

  • 文明数:6
  • ゲームの難易度:王子
  • マップサイズ:小
  • 勝利条件:お好みで設定

基本的に、初期設定のままでよいと思われます。

1回目は早くにゲーム内容を把握するために、あまり巨大勢力でプレイせずにシンプルにまとめることをお薦めします。

もちろん、シヴィライゼーション6は初めてだけと、シリーズは上級者という方は、難易度をもっと上げるのも良いでしょう。

上級者向け

シリーズ上級者、もしくはシヴィライゼーション6に慣れた方は、さらに難易度を上げてプレイしてみましょう。

ただ、マップサイズの巨大化や指導者数の増加は、ゲームをクリアするまでに時間がかかりすぎるという問題も発生します。

長時間のプレイ時間が取れないのであれば、この辺りの調整が必要になります。

  • 指導者数:最大まで上げる
  • ゲームの難易度:神
  • マップサイズ:巨大
  • ターン制限:ターン制限なし