設備が足りない問題と解決方法

「シヴィライゼーション6(Civ6)」では、設備が足りないとさまざまな問題を引き起こします。

ここでは、問題と、その解決方法を取り上げます。

設備が足りないことの問題点

その都市の設備数が足りないと、市民の成長や生産量が落ちたり、反乱がおきやすくなります。

逆に、設備が多ければ、市民の成長や生産量にプラスの効果を発揮します。

設備の数の確認方法

設備の数は都市をクリックした際に、右下の表示の「設備」で確認が可能です。

また、都市のメニューを開いているときに、右下の「都市の詳細の切り替え」を選ぶことで、より詳細を確認可能です。

その際に、設備を増やす方法もナビゲーターが表示してくれますので、その案内を参考に対応をしましょう。



設備の増やし方

ここでは設備の増やし方を紹介します。

高級資源による設備増加

高級資源を得ていると、設備が増加します。

高級資源は、保有する都市の中で、一番設備が少ないところに自動的に割り振られます。ですので、その都市の領域内で高級資源を得たからといって、その都市の設備の問題が解決するとは限りません。

とはいえ、多くの高級資源を持っていれば、自動的に文明全体の設備数の底上げになりますので、高級資源が得られるのであれば、積極的に得るようにしましょう。

得るには、高級資源がある場所を自国内に入れるか、外交で他国から譲りうけるといった方法があります。

社会制度による設備

社会制度で、設備の増加に関するものを選ぶとよいでしょう。

効果を発揮させるには条件もありますので、条件も確認しておく必要があります。

娯楽施設を建てる

社会ツリーの「遊びと娯楽」を習得すると「総合娯楽施設」を生産から建てられるようになります。

自国の区域の数によって必要な人口数が変わってきます。できるだけ早めに娯楽施設を建てていくと、設備の面では楽になります。

その後、研究によって追加の娯楽施設を立てていけば、その都市の設備の値を増やすことが可能です。

偉人による設備

偉人の効果によって設備にも影響を与えることが可能です。

大技術者の偉人の中に、設備に関する効果のある人物を確認。他にもいるかもしれません。

必ず、設備にある効果を持つ偉人が現れるとは限りませんので狙って行うことは不可能です。

偉人の項目を見て、説明に設備に関するものがあった際に、ゴールドか信仰力を用いて偉人を得るという方法も可能です。

宗教による設備

宗教による設備によっても設備の値を増やすことが可能です。

国立公園による設備

国立公園による設備によっても設備の値を増やすことが可能です。

かなり後にならないと設置ができません。

戦争による疲弊による設備

戦争をしていると次第に疲弊していき、設備の値がマイナスになります。

特に、インドと戦っていると疲弊する割合が大きくなりますので注意が必要です。

社会制度「プロパガンダ」などで疲弊を抑えることが可能。

破産による設備

ゴールドがマイナスになると設備の値に悪影響を及ぼします。

その際は、ゴールドがマイナスにならないように、ユニットの削除などをして対応する必要があります。

また、外交などで資源を他国に売るなども有効です。

他にも、交易路などを増やしてゴールドを得ることも検討しましょう。