人口の増やし方と住宅の関係

人口は条件に応じて自然に増えていきます。

ここでは、どういった条件で人口が増えていくのかを紹介します。

食料が必要

人口が増えていくには食料が必要になります。

食料を増やすには労働者を雇って食料が増える建設物を都市領域のマスで作る必要があります。

より多くの食料が得られるマスに市民を配置することで、その場所の食料を得ることができます。

どこのマスが食料を多く取れるかは、左下のマップメニューの「マップオプション」→「産出アイコンの表示」を行うことで把握可能です。マップ上に「トウモロコシ」のマークがつきますので、それで判断しましょう。

特定のマスにカーソルを合わせて1秒ほど待つと、マスの詳細が表示され、そこで食料等の情報も確認できます。

他には、都市に食料が増える建設物を作ったり、交易で食料を得られる都市に向かって交易を開始するなどでも食料を得られます。

食料が得られれば、自動的に市民が増えていきます。

ただ、人口が増えると、人口を維持するための食料も増えていきますので、食料の量によっても人口増加に制限が加わることも覚えておきましょう。



住宅の数で上限が決まる

食料が多ければ多いほど、市民は早く増えていきますが、上限が決められています。

その上限に関係するのが住宅の数です。

人口と住宅の数が接するほど、人口の上昇率が落ちます。

そして、住宅の数に対して人口が5を上回ると、完全に人口増加が止まります。

このため、住宅が足りなくなったら、できるだけ住宅を増やす必要があります。

住宅が足りない都市は、都市の名前の左側に住宅のマークがつきますので、それで足りていない都市を把握しましょう。

住宅のマークは、設備のマークと似通っていますので、どちらのマークか確認する必要があります。

住宅の数の増やし方

住宅の増やし方はいくつか方法があります。

一つは、労働者にマスに建造物を建てる方法。住宅が増える建造物を建てましょう。

もう一つは、都市の建造物や区域を作ることでも対応ができます。

特に、区域の中の「近郊部」「用水路」は都市の数の増加に大きく影響しますので、建設できるのは後半になりますが、もし住宅が足りていないのであれば建設も検討しましょう。

都市を建設する段階であれば、開拓者に水辺の場所に都市を建設させるのもおすすめです。川や湖の周辺であれば、それだけで住宅にプラスのメリットが生じます。

どういった場所がお薦めの建設場所なのかは開拓者にカーソルを合わせた状態で見られるマップの状態で、より緑色が強いところとなっています。

このほか、政策で住宅にとって良いものを選ぶなど、他にも方法がありますので、そうしたものも活用しつつ、住宅の数を増やし、都市の人口を増やし、より都市が発展するようにしていきましょう。