ゴールドを得る方法と使用方法

「シヴィライゼーション6(Civ6)」でのゴールドはさまざまな利用方法があります。

ここでは、ゴールドの利用方法と、そのゴールドを得る方法を紹介します。

ゴールドの利用方法

ゴールドはいくつかの場面で使用が可能です。

ここでは代表的な使用方法を紹介します。

生産品を買う

生産品を買うためにゴールドを使用します。

本来であれば、生産していく際には何ターンもかかるものが、1ターンで得られるというメリットがあります。

選べるものには限りがあり、区域の建造はできません。

ですが、区域内に建てられる建造物は購入が可能。

このほか、ユニット類もゴールドで購入可能です。

敵が攻め寄せてきているときに素早くユニットを得るときなどに有効です。



タイルを買う

都市は自動的に拡張していきますが、早く拡張させたい場合は、タイル(マス)を買っていくことも可能です。

特に、必要な資源を早くに欲しい場合、敵との国境沿いを早めに自国領にしたい、などと言った場合に有効な手段です。

買えば買うほど金額が高くなる他、場所によって値段も異なりますので注意しましょう。

偉人の購入

偉人はゴールドで取得が可能です。

もし、欲しい偉人が出現し、それを確実に欲しいのであれば、ゴールドで買うことも検討しましょう。

都市・ユニットの維持

都市の建設物やユニットを維持するためにはゴールドが必要になります。

基本的に、差し引きされた値が毎ターン得られますので、普段は意識する必要はありません。

ただ、差し引きでマイナスになると、さまざまなデメリットが生じますので、マイナスになるようであればユニットを消去するなど、対応が必要になります。

ユニットのアップグレード

ユニットは技術の研究が進むと、先の時代のユニットへアップグレード(進化)させることができます。

その際にゴールドが必要になります。

外交

外交でもゴールドが使用できます。

相手の要求に応える時などに使用しましょう。

ゴールドの取得方法

ゴールドの取得はさまざまな手段で取得が可能です。

ここでは代表的な取得方法を紹介します。

収入

都市のタイルや、建造物から得られます。得られるタイル、および建造物は決まっていますので、確認しておきましょう。

主に「商業ハブ」の区域で建てられるものから得ることができます。

政策

政策によってはゴールドが得られるものがあります。

また、ゴールドの消費が抑えられるものもあり、結果として得られるゴールドが増すものもあります。

交易

他の文明や都市国家と交易をするとゴールドが得られることがあります。

どれくらいもらえるのかは、交易路を決めるときに表示される一覧から把握が可能です。

ゴールド目当てであるならば、一番高い数字の都市と交易をしましょう。

略奪

敵の施設を略奪すると、ゴールドが得られることがあります。

蛮族の前哨地、原住民の集落

蛮族の前哨地や原住民の集落にユニットを移動させるとゴールドが得られることがあります。

序盤のゴールドの入手手段の一つです。

外交

外交をすることで、ゴールドを得られることがあります。

特に2つ以上所有する不要な高級資源などは他の勢力へ売る形でどんどんゴールドに変えていきましょう。