区域の概念と必要な人口数の関係

「シヴィライゼーション6(Civ6)」では、区域という概念が登場します。

ここでは、区域についての説明や、その区域を作るために必要な人口について紹介します。

区域とは

区域は各都市に建設できる施設です。

マップ上のマスを1つ用いて、その区域を作ります。

そして、区域には、あらかじめ決められた区域に関連した建設物を建てていくことが可能です。

建設物は研究などで新しいものが増えていきます。

このため、何か建設物を建てたいと思ったら、先に区域を作る必要があります。

逆に、区域さえ作っておけば、その後、新しい建設物ができても、関連するものであればマスを使用することなく、増やしていくことが可能です。



区域の種類

区域には複数の種類があります。

それぞれ、目的などが決まっていますので、目的に合わせた区域を最初に作るようにしましょう。

都心

都市を建設した時点で存在するものです。

聖地

宗教に関する施設が建てられます。伝道師や使徒などを購入できるようになります。

キャンパス

研究に関する施設を建てられます。科学勝利を目指すときに重要な他、新しいユニットを得るときにも必要です。

兵営

軍事施設を建てるときに必要です。前線の都市に作ると活用できます。

船を作るのに必要な施設です。海沿い出ないと作ることができません。

飛行場

飛行機を作るのに必要な施設です。これが無いと飛行機が作れません。作った飛行機は、各都市に1体だけであれば移動可能です。

商業ハブ

ゴールドを増やす効果のある施設を作れます。ゴールドを増やしたい時に建てます。

総合娯楽施設

設備を増やす効果があります。民衆に不満があるときに必要です。

劇場広場

文化に関する施設を作ることができます。社会制度が早く覚えられるようになる他、文化勝利にも重要な役割を果たします。

工業地帯

生産力を増やすことができるようになります。生産力はどの都市でも重要になるため、積極的に作りましょう。

近郊部

住宅を増やすことができます。この区域には追加で何かを建てることはできません。

用水路

住宅を増やすことができます。この区域には追加で何か建てることはできません。

宇宙船基地

科学勝利を目指す際には必ず必要な区域。必要なプロジェクトを生産できるようになります。

それ以外では不要。

区域を増やす際に必要な人口数

区域は数に応じて必要な人口数が変化します。

原則、区域はその都市で一つ増やすと、必要な人口数が増えていきます。

必要な人口数は区域を建てる時に暗くなっていると、カーソルを合わせることで数字を調べることができます。

特定の偉人によって、必要な人口数を減らすこともできます。